BLOG 

集中力は大切

 この日は、昨年末から仲間と立ち上げた、「F top dog models」の撮影日。 モデル犬たちの練習と作品作りのため、スチール撮影を行いました。 カメラマンはわたくし。 撮影中は、犬たちの一瞬のよい表情を逃すまいと物凄く集中します。 些細な物音や周りの動き、雰囲気に左右されて、犬の気持ちも落ち着かず、目線もあちこちにいってしまうので、短時間で犬にストレスを与えず良いものを撮るためにはその場にいるスタッ...

動物のケアをしながら対話する実習

21日のオープンクラス、みんなでお昼寝!? いえいえ。誘導瞑想によるアニマルコミュニケーション中。 アニマルコミュニケーション・ワークスクールでは、基本的に誘導瞑想によるアニマルコミュニケーションは行いませんが、この日はこんな方法もあるよということで実践。 動物と対話することに懐疑的な方、日常的にストレスが多い方、先入観や固定概念が強い方は、誘導瞑想でのアニマルコミュニケーションが効果的な場合...

楽しい一夜を過ごした満月ナイト♪

spica*満月ナイト、ご参加ありがとうございました♪ 当日の天気予報では、夜からあいにくの雨予報でした。 これではせっかくの夜も外で満喫できないと思い、 とりあえず暇な人だけ集まりましょう♪の会に、急遽変更。 しかし。 実際は一粒の雨にも降られず、分厚い雲の隙間からお月様もちょこっとだけ顔を出してくれたミラクル。  23時のお開き後、終わるまで待っててくれたかのように、みなさんが帰られた直後に大雨...

モアナ、7歳になりました♪

モアナ、本日7歳になりました♪ いつも明るさと優しさと面白さをありがとう。 トレーニングの場面では、これまでたくさんの犬たちを健全なメンタルに導いてくれて、モアナの力には本当に助かってます。 迎えたばかりのパピーの頃、アニマルコミュニケーションで、なぜ私の元へやってきたのか?今世のテーマを聞いてみると、子犬だったあなたは思いもよらない賢人のような雰囲気で、こう言いました。 「自分の犬としての智慧を...

アニマルコミュニケーションと脳波と音楽

アニマルコミュニケーション・ワークスクールでもお話ししていることですが、 アニマルコミュニケーションを実践するうえでは、テレパシーを受取りやすい状態に自分の脳波をコントロールすることが必要です。 人間の脳波には、以下の状態があります。 α波(アルファ) 睡眠・リラックス効果、集中力や学習能力が高まる β波(ベータ) 仕事や家事の日常生活時、緊張や不安状態 θ波(シータ) 瞑想中や眠る直前...

体験談:ご感想まとめ(14)

これまでにお寄せ頂いた、 飼い主様からのご感想を抜粋して 順次ご紹介していきます。 皆さま、その節はご用命ありがとうございました。 T様より ちょっと(いいえ!だいぶ)うれしいことがあって紗千さんに報告せずにいられずメール致しました。 まずは1つ目・・・老犬ピコの首の痛みのこと。 セッションによるとピコは自分で治して復活したぜ!と思ってるとのこと。疲れのせいかセッションの次の日に何やらあやしい様子だった...

チャリティバザー品のご提供、ありがとうございます♪

早速、チャリティバザー品のご提供頂きました。これはお買い得!になりそうなグッズの数々♪ありがとうございます。売りさばくぞ~(^^) ルルはバザー品じゃないんだからねっ。 チャリティーバザー品のご提供受付けています 11月3日、spica*dayで開催するチャリティーバザー商品のご提供を受付けています。 ・犬服 ・ペット関連グッズ(犬、猫) 新品または、数回...

本日のワークスクール

今月からアニマルコミュニケーション・ワークスクールの定員を6名→8名に変更しました。受講生8人、今日は実にエネルギッシュで盛り上がったスクールとなりました。動物の素早いエネルギーを読み取るエクササイズ、集中力UP、動物との関係がより深まる質問例など、8人の受講生のパワーに負けじと、テンポよく、熱くご指導させて頂きました(^^)とにかくやってみよう♪とにかく聞いてみよう♪できるとかできないとか、そんなことには捉...

About me

Hi, there.

アニマルコミュニケーター 森永 紗千
Animal Communicator
Sachi Morinaga

動物達とテレパシーにて対話し、
飼い主さんにメッセージお伝えするアニマルコミュニケーター。
アニマルコミュニケーションスクール、レイキスクールも開校。

---------- history ----------
2004年からアニマルコミュニケーターとして正式にサービスを始動。

年間数多くの動物とのセッションに励む傍ら、
アニマルコミュニケーターとして雑誌連載やTV出演なども経験。

2008年よりアニマルコミュニケーション・ワークスクールを開講し、
アニマルコミュニケーションの指導、
プロのアニマルコミュニケーターの育成に取り掛かる。

2014年、もし動物と会話ができたら出版。