もうひとつのライフワーク

ACWS修了生のハイキングが天候不順のため延期に。翌々日、友人との休日。犬達と共に自然の中へプライベートでリベンジ。新緑の眩しい日光。葉っぱ1枚1枚がキラキラと美しい。野鳥達のさえずり、木々や土の匂い、心地よく吹く風。湖畔の波の音。全てがありがたい一瞬。自然の中に入ると犬達の感覚の鋭さに驚かされます。嗅覚、聴覚、視覚、触覚、そして第六感。私達人間には到底かなわぬ素晴らしい感覚。私もそんな犬達と共に、自...

お供

ここ2年、仕事のお供はAsha。そしてMoanaが加わり、この2匹が私の仕事のお供を担当しています。ワーク中はほぼ待機の2匹ですが、私のメンタルがフラットに保てるのもこの2匹のおかげ。2匹ともすでに私の仕事をよく理解しているので、セッションが始まると、ストンとエネルギーを落として一切の邪魔をしません。そして出張などでは、同行する事で2匹の社会勉強にもなります。自分達とは違う思考回路、価値観を持った犬達との出会い...

猫は情の動物

猫は人に懐かない、クール、などなど誤解されている方もいますが、とんでもありません。猫ほど「情」や「恩」を大事にする動物はそうそうおりません。我が家のがっちゃん、どちらかというと猫にしてはサバサバした性格の彼ですが、生後10日ほどで道路に落ちていた自分を拾ってくれたうちのパパに対して未だにパパに対して「命の恩人」という感謝の想いを、毎日毎日、しつこいくらいに「情」を寄せる甘えの儀式を欠かしません。お腹...

動物の加齢について

まもなく16歳を迎える、愛犬ちい。愛する動物が歳を重ねることについて、もう○○歳・・・と、嘆く飼い主さんがいらっしゃいます。1日でも1時間でも長く、愛する動物と一緒にいたい、いつまでも元気ハツラツで在ってほしい。という飼い主さんの願いであるゆえ、動物が歳を重ねる事について、寂しさを感じるのはわかります。ですが・・・もし逆の立場だったら?と考えてみて下さい。自分の両親orパートナーから「あなたも、もう○○歳...

素敵なペア

素敵だな~♪と思う、飼い主さんとそのパートナーである動物のペアには自然体な方達が多いです。多くを語らなくとも、互いに思いやって分かり合えてる空気。肩肘張らず、人目を気にしすぎず、お互いを見守る心の広さ。自己主張しすぎず、周囲に惑わされず流されない強さ。動物に媚びるのではなく、尊重できる心。自然体であるからこそ、柔軟にその場その場で的確な判断で動物のサポートができる。そして、周囲の空気を乱したり、不...