ご報告。

10月22日、最愛の「ちい」が旅立ちました。7月に、16歳のお誕生日を迎え、その後も彼女らしいシニア生活を送ってきましたが、自然の流れに身を任せ、秋の月のパワーに導かれて16歳3ヶ月の生涯を閉じました。私が20歳の時にちいを迎え、その後16年間。ダメダメでヨワヨワだった私を支え続けて来てくれました。いろんな苦楽を共にし、誰よりも私を理解してくれていました。晩年は、彼女のペースを考えて、共に出かけることは少なくな...