1

天国のペットたちの願い



ペットを亡くしてから、『亡くなってしまうのが悲しいから、もう犬(猫)は飼わない。』という方がたまにいらっしゃいます。

天国のペットたちは、そんな風に思われる事をちょっぴり残念に捉えています。

『自分と暮らした事で、飼い主に悲しい経験をさせてしまった』と感じてしまうのです。

人と暮らすペットたちは、今世では、動物の素晴らしさを私たちに伝える使命を多かれ少なかれ持って生まれてきています。

天国のペットたちは、飼い主さんに、また新たに動物を迎えてほしい、自分と暮らしてた頃のように、命を育み、明るく豊かに動物と過ごしてほしい。と願う子がほとんどです。

『ヤキモチを焼きませんか?』とご心配される方もいますが、天国のペットたちは、妬くどころか、新たに迎えるペットとの出会いをサポートしたり、魂の役割として新しい子のガイドを務めたりしてくれます。

動物と暮らす事は、心が癒されたり、自分の感情を見つめなおさせてくれたり、命の輝き、前を向いて生きる強さなど、私たちに様々な経験と感動を与えてくれます。

ペットを亡くした後、もしまた動物を飼う事が可能であれば、ぜひ前向きに新しい出会いを望んでくださいませ。

我が家のルルも、産まれる前から先代のダックス達の魂を受け継ぎ、パピーの頃からまるで血の繋がりがあるかのように、同質なエネルギーを持っています。

そうして、この世から亡くなっても、彼らの魂はあなたの元で生き続けます✨


さて週末!
みんなに良い事ありますように💕

関連記事